2008年12月28日

2008年全曲集

今年作った曲を作曲順にまとめてみました。

1.Bon Dance 4/27
bon

生まれて初めて作った曲です(^^ゞ。基本8小節のメロディーをコピペで切り貼りして作りました。この曲で盆踊りをしたらおもしろい振り付けになるのでは?と思い、タイトルに付けました。

2.Power Has Been Released 5/29
power

5月に「Logic Studio」というDTMソフトを購入して初めて作った曲です。強力なツールを手に入れ、“力は解き放たれた!”という意味でタイトルを付けました。ちょっとカッコつけすぎましたネ(^^ゞ。

3.Piano Solo Etude No.1 6/4
etude

ソフトに付属のフレーズパターン集(ループ)に頼らず、一から手作りで、しかもピアノのみでどれだけ作れるか(当時)、試してみたものです。

4.Hottest Night 6/13
hot

これは3とは逆にループのみでどこまで作れるか、やってみました。

5,人生の舞台 7/31
人生

初めての歌モノ。「福井ホームタウンソング大賞」参加作品。ボーカルをkooさんという方にお願いしました。とても歌が上手い方で、1次審査通過したのですが、決勝ライブに出場できず、辞退となりました。
メロ先、詞後付け。

6.愛のカタチ in Summer 8/2
カタチ

Aメロ、Bメロ、Cメロ(サビ)、そしてDメロ(大サビ)という、非常に凝った作りに挑戦してみました。歌詞が平凡であまり個性がないのですが、当時これで精一杯でした。自分にとっては歌詞が一番難しいと痛感しました。メロ先、詞後付け。
この曲もkooさんにボーカルをお願いしました。

7.The Last Goodbye 9/7
last

初めて詞先、メロ後付けで作ったピアノバラード。ヘタクソですが、自分でボーカルやってます(;^_^A アセアセ。

8.The Last Goodbye Eurobeat Remix 9/10
beat

7のデータをユーロビートにリミックスしました。よっさんにはウケが良かったようですが。。。 自分では気恥ずかしい英語のセリフがちょこっと入ってます(^_^;)。もう完全に自己満足の世界です。

9.すみれ色のキミ 9/13
sumire

この頃はいくらでも曲が作れそうな勢いでした。これも詞先、メロ後付け。自分のボーカルの声にエフェクトを掛けて、ちょっと面白い感じにしています。ドラムパターンにユニークなものを使ったのが特徴です。Garageband Users Clubでは予想外に反響があり、ヒット数も上がりました。自分ではたいしたことがないと思っていた曲がウケることもあるのですね。

10.裸の自分 9/19
hadaka

初めてのロック調。これも詞先、メロ後付け。ギターソロは自己満足しています。

11. ピアノと管楽器のための小品 10/14
shouhinn

スランプになり、曲ができなかった頃、歌モノとして作り始めたものを、歌詞がどうしても作れないため、インストゥルメンタルにしました。これも予想外に好評をいただきました。

12. 刹那 10/21
setuna

Mixture RockあるいはAlternative Rock、はたまたサイケ調と言われるような曲です。ドリアン・スケールを使ってみた実験的な曲。一部の人にはウケましたが、ヒット数はあまり上がりませんでした。自分ではけっこう気に入ってます。メロ先、詞後付け。

13. この愛を胸に 11/9
muneni

この曲は、できた当初、ポップでノリのいい曲ができた、とかなり満足していたのですが、ヒット数がなかなか伸びず、落ち込みました。歌がヘタクソなのと歌詞があまりに安直でしたね。でもアレンジとシンセソロは今でもいいと思っています。メロ先、詞後付け。

14. 僕の胸で生きてくれ 12/20
ikitekure

亡くなった友だちの挽歌として作りました。ギターで数小節コード進行を弾いて、そこから発展させて作りました。普段はピアノで作曲する方が多いです。メロ先、詞後付け。相変わらず歌はヘタクソです。

15. 残された君に 12/26
nokosareta

たったひとりぼっちで残された“キミ”のために作りました。ピアノバラードです。シンセのコーラスを使っていい感じになったと思います。曲先、詞後付けですが、詞が自分ではうまくできたと満足しています。

以上がオリジナル曲です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ここからはカバー曲・リミックス曲です。リンクはGBUCの方になっています。

16. 木漏れ日 -Piano mix- 8/11

komorebi

kooさん作詞・作曲の「木漏れ日」(アカペラ)という曲に伴奏を付けました。ピアノ中心のアコースティックなアレンジです。

17. 誓い aggressive version 8/20

tikai

kooさん作詞・作曲の「誓い」という曲をリミックスしました。


18. この空の下で Rock Ballad Version 8/22

konosora

yumさん作詞・作曲の「この空の下で」という曲をカバーしました。
歌はヘタですが、ギターソロがけっこうハマってます。

19. 歌 -Piano Remix- 8/28

uta

kooさん作詞・作曲の「歌」(アカペラ)という曲に伴奏を付けました。これもピアノ中心です。


20. Every Day, Every Night -Cover- 8/31

eden

yumさん作詞・作曲の「Every Day, Every Night」という曲をカバーしました。
ボーカルはエフェクトを掛けて中性的な声にしてあります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
次は、私の曲をカバーして下さったものです。リンクはGBUCの方になっています。

The Last Goodbye [yum sings & plays] op.080908

yumlast

yumさんが私の「The Last Goodbye」をカバーして下さいました。

いのちのほし op.081023

inoti

yumさんが私の「ピアノと管楽器のための小品」というインストゥルメンタルに歌詞を付けて歌って下さいました。


以上、今年私が関わった曲です。

感想:歌がもっと上手くなりたい! 
   歌詞がもっとスラスラ書けたらいいのに!




posted by tenawanboy at 05:42| Comment(3) | TrackBack(0) | Logic Studio | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
これだけ並ぶと壮観ですねぇ。
1年でこれだけ作曲するとはもう大作曲家じゃないですか。
中でも「I don't wanna say Good-bye」 は名ゼリフでした。
写真と同じように続けていけばどんどん洗練されていくんじゃないかと思います。努力し続けるのも一つの才能ということばを聞いたことがあります。
Posted by よっさん at 2008年12月28日 13:50
ピアノのメロディがとても印象的ですね。
詞もメロディに自然にのっている感じがします。
こういうスローなアカペラに近い曲を歌うのはごまかしが効かないので僕はカラオケでもほとんど歌いません。(^^;
Posted by よっさん at 2008年12月28日 13:58
よっさん、どうもありがとうございます。お返事、遅くなってスミマセン。
並べてみると自分でも結構あるなと思いました。
>大作曲家
いやいや、そんなぁ、まだまだほんのアマチュアですよ。先頃亡くなられた遠藤実さんは5000曲以上作曲されたそうですから、やはりそういう人が大作曲家と呼ばれるに相応しいでしょう。
>中でも「I don't wanna say Good-bye」 は名ゼリフでした。
アハハハ。。。よっさん、もう止めて下さいよ、あれは赤面モノですね。(#^_^#)
今年はオリジナル曲、15曲ですから、来年は倍、30曲を目標にしたいです。

15「残された君」
聴いて下さり、ありがとうございます。
僕はギターとピアノ、どちらか?と聞かれたらピアノの方なんですね。ギターも好きですけど、あまり上手くないんで。ピアノもそんなにうまくはないですけど、この曲みたいなピアノバラードは大好きなんです。
詞はいつも苦労するんですけど、この曲の詞はなかなかうまく乗せることができたなと自己満足しています。

やはりなんといってもネックなのは、歌です。歌がもっと上手く歌えたらいいのになぁとつくづく思います。
Posted by tenawanboy at 2008年12月28日 21:20
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。