2008年06月13日

Hottest Night

新曲です(^^♪。

前回のピアノソロではできるだけAppleloopを使わないで、どれだけ曲が作れるかを試してみました。
今回は逆です。Appleloopの使用制限をなくしたらどんな曲ができるかに挑戦してみました。

・Logic Studioに付属している膨大な数のAppleloop、ひとつひとつを聴くととてもインスピレーションに富んでいるのですが、いざ実際の曲作りとなるとどう活用してよいのか、今ひとつ分からない。
・Appleloopを使いながらもオリジナリティーとか自己表現といったものが可能なのだろうか??

以上のような思いを持ちつつ、作ってみました。

全編Appleloopと2小節分のUltrabeatのみ、私がやったのはAppleloopの構成とミキシングだけです。曲はバリバリのRock調を目指しました。

《作ってみた感想》
膨大な数に思えるAppleloopですが、曲調を決めてしまうと使えるloopは意外と限られてくると思いました。
青色loop(リアル音源)はさすがに音がいいけれども、緑色loop(ソフトウェア音源)みたいな柔軟性・応用はあまり利かないと思いました。

《今後の課題》
せっかくの良質で豊富なAppleloopをオリジナルの曲作りにどううまく活用するか。

「Hottest Night」、結構ノリノリの曲に仕上がりました。興味のある方はぜひ聴いてみて下さい。

Hottest Night
→曲を聴く




posted by tenawanboy at 16:37| Comment(0) | TrackBack(0) | エレクトロニカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。