2011年03月25日

春の歓び

【はじめに】
3月11日の巨大地震で世の中、大変なことになっていますね。亡くなられたたくさんの方のご冥福をお祈りするとともに、被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。月並みなことしか書けなくて、とても心苦しいです。
今のこのタイミングで、『春の歓び』とは、かなり不謹慎かも知れませんね。実はこの曲は、震災前にほとんど完成していまして、タイトルも先に決まっていました。ブログアップしようとした矢先の大震災だったので、今日まで控えていた次第です。
今日で地震発生からちょうど2週間。状況はますます非常事態の様相を増すばかりですが、今日、この曲を公開させていただくことをお許し下さい。

【この曲について】
この曲は最初、ピアノ・ソロ曲として作ったものをオーケストラアレンジ風に編曲したものです。今自分が持っている力を傾注して作ったつもりです。あまりに何度も聴き直したので、ハーモニーに破綻があるかどうか、よく分からなくなってしまいました。多分おかしなところが所々あるのではないかと思います。
ちなみに使用楽器音源は、フルート、オーボエ、クラリネット、ファゴット、ハープ、ピアノ、バイオリン、チェロ、コントラバスなどです。

JOY OF SPRING

Joy Of Spring by tenawanboy

〈アートワーク写真〉
"music" by takacsi75
http://www.flickr.com/photos/13519089@N03/1396447714/
 
 
posted by tenawanboy at 23:23| Comment(2) | TrackBack(0) | クラシック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月16日

The Aftermath

aftermath

The Aftermath by tenawanboy

〈アートワーク写真〉
III MEF Marines to provide assistance in wake of earthquake, tsunami in Japan
by DVIDSHUB
http://www.flickr.com/photos/dvids/5527647209/
 
posted by tenawanboy at 23:28| Comment(0) | TrackBack(0) | ブルース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月07日

刹那 2011 【鏡音リン・レン・アペンド】

2008年10月作曲の歌をミックスし直しました。
ボーカルにDTM MAGAZINE 3月号付録の「鏡音リン・レン・アペンド体験版」を使わせていただきました。

setsuna_2011

SETSUNA ( the moment ) 2011 〈Vocaloid:Kagamine Len〉 by tenawanboy

『刹那 2011』
作詞・作曲・編曲=tenawanboy

オマエの瞳 甘く 甘く揺れてる
胸の傷みを 早く 早く癒して
夜の暗闇 深く 深く沈んで
罪の意識は やがて やがて消えてく 

※コトバ なんて 信じられない
 カラダ だけが 愛の証だから

昼の退屈 長く 長く続いて
オレの心を 固く 固く閉ざすよ
暗い欲望 いつも いつも抱いて
夢の刹那に 熱く 熱く燃えてる

 未来 なんて 信じられない
 火花 散らす 今がすべてだから

※くりかえし

 愛の 答え 聞かせてくれよ
 オマエ だけが オレのすべてだから
 
posted by tenawanboy at 21:42| Comment(0) | TrackBack(0) | J-ROCK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月01日

早春の陽だまり -Piano Solo-

久しぶりにピアノ曲ができました!
70点ぐらいの出来かな?(^^;

Spring Sunshine

Spring Sunshine by tenawanboy
 
posted by tenawanboy at 14:45| Comment(0) | TrackBack(0) | ピアノ・ソロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。